「モノが捨てれないから 部屋の片づけができない」と思っていませんか? 意外かもしれませんが、実はそうとも限らないのです。要らないものは全部捨てるのではなく、手放すと考えてみてはいかがでしょうか

今回は手放し方をいくつかご紹介します。

①譲る

必要なものを必要な人へ。
バザーなどで必要な人に譲って使ってもらいましょう
私はアプリ「ジモティー」をよく利用しています。過去に出品したものはカラーボックスやベビーグッズ、ジュニアシートなど、購入したものは望遠鏡などです。

あなたの要らないモノが誰かの役に立つ!!

 

②売る

状態も良く 高値で購入したものはリサイクルショップやフリーマーケットで売ってみてはいかがでしょうか。 フリマアプリを利用するのもオススメです。
私はメルカリをよく利用していますよ。出品者も購入者もお互い住所などが特定されず、安心して取引ができるのが一番のお気に入りです。。メルカリ初心者ガイド

 

③寄付する

捨てるという罪悪感から、誰かのお役に立てるかもしれないという前向きな気持ちになれます。社会貢献もできるとなると心も体も軽やかに片づけが進みますね。

衣類は古着でワクチン 本は*難民支援協会チャリボンもオススメです。*但し 2010年より前に出版された本は古紙になるので寄付にはならないかもしれません。HPをご確認くださいね

 

④処分する

各自治体によって 処分方法が違います。岐阜市も2020年4月からプラスチック回収がはじまりました。

粗大ゴミの搬入方法や回収方法、価格を調べておくと、より手放しやすくなりますよ

 

まとめ

いかがでしたか?
使えるものが使われないまま、家のどこかに眠っている、その存在すら忘れているものはないですか

梅雨に入る前の清々しい季節に一度家の中を見直ししてみるのも いいですね!

最新セミナーのご案内

 

5月

【日時】2022年5月25日(水) 10:00〜13:00

6月

 時間の整理講座 ◀︎◀︎詳細はこちらをClick
 
【日時】2022年6月24日(金) 10:00〜12:00
 

 
 
*マスクの着用・手洗い・手指の消毒など感染症対策にご協力をお願いいたします。